<自転車:ワールドカップ>◇第6戦◇27日◇香港


900円 - 5月03日 平塚 - 石井貴子(106期)③ 児玉碧衣 鈴木美教 太田りゆ 高木真備 内村舞織 山原さくら [18] ⑥①④ 9,430円 - 8月16日 いわき平 ア賞 長澤彩② 鈴木美教 小林莉子 太田りゆ 元砂七夕美 尾崎睦 石井貴子(104期) [19] ②⑦⑤ 4,320円 児玉碧衣
21キロバイト (1,854 語) - 2018年8月20日 (月) 12:58
 
       
(出典 www.nikkansports.com) 


 

女子ケイリンで、太田りゆ(24=埼玉、日本競輪選手会)が涙の銀メダルを獲得した。太田のワールドカップ(W杯)メダルは初。

1-6位決定戦で太田は1枠を引き先頭でスタートしたが、周回中に最後方に待避。それでも香港の女帝・李慧詩の後位という絶好の位置を確保した。李のまくりに懸命に食らいついて銀メダルを獲得した。

  女子ケイリンで銀メダルを手にした太田りゆ
(出典 morecadence.jp)


レース直後に涙を流した太田は「素直にうれしいしか言葉が出てこない。(ブノワ・ヘッドコーチに)自分を信じろと言われていて、自分を信じて良かった」と喜びを語った。

今大会は男子チームスプリントの銀、河端朋之の男子ケイリン銀に続き3個目の銀メダル。W杯最終戦で結果を残した。