クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro、1985年2月5日 - )は、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。
171キロバイト (18,959 語) - 2019年5月1日 (水) 01:14

   まるで自分がゴールを決めたかのような、いやそれ以上の喜びようだ。
 
 ユベントスのポルトガル代表FW、クリスチアーノ・ロナウドが公式インスタグラムを更新。自宅で撮影したプライベートムービーを公開したのだが、これまた驚愕の内容となっている。
 
 芝生の庭に用意されたのはチビッ子用の小さなゴールマウス。そこに目掛けてボールを蹴り込もうとしているのは、ロナウドの次男で1歳11か月のマテオ君だ。猛然と助走を試みると、鮮やかに右足のインステップでキックされた球が一直線にゴールに突き刺さったのだ。小さな身体からは想像もできないほど切れのあるショット。父親は大声を上げて歓喜し、マテオ君の双子の姉であるエバちゃんとともに寝転んでゴールを祝福した。
 
 ロナウドが動画に添えた一文が面白い。「魚は泳ぎ方を知っている」。つまり、マテオ君は生まれ持ってフットボーラーとしての才があるから、ボールの蹴り方も心得ている。とでも言いたげだ。マテオ君は先日もインスタグラムに登場し、華麗な技巧を披露したばかり。8歳で長男のジュニア君はユベントスの下部組織でゴールを量産しており、どちらも将来が楽しみなポテンシャルを備えている。

 
 今回の動画を観たフォロワーからは、投稿から3時間で1500万近い「いいね」と、5000件に及ぶメッセージが寄せられている。「彼には輝かしい未来が待っているよ!」「パパ譲りのシュートだ」「天才でしょ、これ」「スピードも相当なものだね」といった賛辞の声のほか、「どう教えたらあんなに上手く蹴れるんだ?」や「なにか特別なことをしているのかい?」など、ロナウドに質問する親世代のファンも続出した。
 
 今シーズンのセリエAもいよいよ4節を残すのみとなった。ユベントスはすでにリーグ8連覇を決めており、ファンの期待はロナウドの得点王奪取に集まっているだろうか。現在1位はファビオ・クアルアレッラ(サンプドリア)の23点で、2位はデュバン・サパタ(アタランタ)とクシュシュトフ・ピオンテク(ミラン)の21点。ロナウドは20点で4位に付けており、大逆転はまだまだ可能だ。
 
 マテオ君の圧巻キックに触発されたパパ・ロナウドが、ゴールラッシュを決め込む! かもしれない。