格闘家なら、一発当てれば相手は倒れるやろ。
これからは護身用に警棒とか催涙スプレーなんかを持ち歩いた方がいいかもな?
刃物の恐怖感との闘いやね。


那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。血液型B型。 アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』と評
153キロバイト (23,764 語) - 2019年5月26日 (日) 15:03
    
那須川天心KO集20戦‼︎

(出典 Youtube)
  

       キックボクシングの“神童”那須川天心(20=TARGET/Cygames)が28日、自身のツイッターを更新。

川崎市多摩区の路上で通学のバスを待つ小学生ら十数人が刃物で刺され、女子児童ら2人が死亡した事件について言及した。

那須川は「川崎の無差別殺傷事件 本当に悲しい、、あり得ないと思う」と事件についてコメント。

「格闘技をやってますが 実際刃物を持った人と遭遇した時に助けに行けるかと言われても行けないと思う。まだそんな勇気ないし、力もない」と格闘家としての思いを吐露。

それでも「でも助けたい気持ちが大きい もっと強くならなきゃな 人として」と言い聞かせるようにつづった。

川崎市多摩区登戸新町の公園近くの路上で、男が私立カリタス小学校(多摩区)のスクールバスを待っていた児童らを次々と刃物で刺した事件。

神奈川県警や搬送先の病院によると、女子児童16人と大人2人の計18人が刺され、うち小学6年の女児1人と男性(39)が死亡した。

ほかに女児2人と40代女性1人が重傷。男は50代で、自分で首付近を刺した後身柄を確保されたが、死亡が確認された。

■ネットの反応
・刃物持ってて人を刺しまくって自分も死ぬつもりのキチガイなんて、格闘家だからって相手ムリだわ
・正直すぎるのも考え物だなw
・無駄にヒーロー願望発揮して死んだら元も子もない
・格闘家と言えども刃物を持つ相手と丸腰で戦うのは自殺行為
・そりゃ現実世界では階級も糞もないからな。
・こんなこといってるけどこの人はその場にいたら助けにいく。
・家族が危ないから差し違えてでも、くらいの状況じゃない限りはムリ
・それは仕方が無いよね・・・ 格闘家だって普通の人間、狂人の相手なんて無理だ
・素手で対応しろとかそら無理よ
・手ぶらの格闘家よりも竹ぼうきを持ったレレレのおじさんの方がまだ対処できそうよね
・相対したらムリ 誰かを襲ってる最中に後ろからバットや木刀で一撃なら行ける
・路上ケンカは基地外が勝つからな
・じゃあ何のために格闘技習ってんだよアホw
 >試合して金を稼ぐためだよアホ
・まあそうだよな、お互いルール分かったうえでの殴りあいじゃなくて、無差別に殺意持って襲ってくる奴じゃどうしようもない。
・プロレスラーも女に刃物で刺されたら逃げ回るしかなかったしな
・彼女にナイフで刺された某プロレスラーの棚橋選手
 >刺されても女に手は出さんだろ
・おい、発言の後半が大事だろこれ。
・刃物ならいけるなチャカはさすがに怖い
・喧嘩って基本何でもできるやつが強いんだもん 素手の喧嘩云々なんて漫画の見すぎ
・家族や恋人や配偶者が殺されそうってシチュでないと無理
 >犯人に立ち向かわず自分と自分の家族の安全を確保しないとな
・競技として格闘技やってるだけで、無法のケンカや暴力となると話は別だわな
・須藤元気も通り魔に襲われた事あったなあ。
・刃物持ってガチで殺しに来るキチガイ相手に身一つでどうにか出来ると言わないのが現実的で正しい
・キックボクシングじゃ無理でしょ こういう場合は軍隊格闘技とかやってる人じゃないと
・剣道家なら棒があれは対峙できるだろうが素手では難しいだろうな
・素手で行けとは言わないよ 格闘家に武器を持たせれば強さ10倍とか言うじゃん。
・グレイシー柔術でも一応刃物を持った相手への対処法も教えるけれど、まず一番優先すべき事は逃げる事と教える。
・新幹線での殺人事件は刃物の相手に立ち向かって殺されたじゃん あのひと素手だったよね
 >素手で立ち向かったやつはだいたい殺されてるね
・これがアメリカなら10人以上射殺されてるな
・まさにキチガイに刃物 日本に銃規制が無かったら恐ろしいわ。
・ブロディだってナイフで刺されりゃ死ぬんだもんな

■死亡した39歳男性は児童の父親
神奈川県警によると、死亡した男性は東京都世田谷区桜上水の小山智史さん(39)と確認された。

小山さんは外務省勤務で、ミャンマー語のエキスパートとして、ミャンマーを初めとする東南アジアとの橋渡し役などをされていたとのこと。

子どもの送り迎えをしていた際に刺殺されたようです。

28日朝、川崎市の路上でスクールバスを待っていた小学生や大人が男に次々と包丁で刺された事件で、警察によりますとこれまでに小学生の女の子と30代の男性の2人が死亡し、16人がけがをしました。

また、男は付近で身柄を確保されましたが、自ら首を刺していて搬送先の病院で死亡しました。

警察がさらに詳しい状況を調べています。

警察や消防などによりますと、小学生16人と大人の男女2人の合わせて18人が男に次々と包丁で刺されて病院に運ばれ、小学生の女の子と39歳の男性が死亡しました。

警察によりますと、このうち亡くなった女の子は東京 多摩市に住む小学6年生の栗林華子さん(11)とわかりました。

ほかの16人も重軽傷を負ったということです。

一方、警察は現場付近にいた男の身柄を確保しましたが、男もみずから首を刺していて意識不明の重体となり、その後、搬送先の病院で死亡しました。

警察によりますと、川崎市内に住む50代の男とみられ、スクールバスを待っていた小学生らに両手に包丁を持って近づき、次々と襲う様子が目撃されているということです。

捜査関係者によりますと、死亡した男性は背中を刺されていて、現場にいた子どもの父親と見られるということです。

現場では包丁2本が見つかったということで、警察が殺人の疑いで捜査するとともに、詳しい状況を調べています。《中略》

<日本医科大学武蔵小杉病院>
日本医科大学武蔵小杉病院は正午から会見を開き、この病院に搬送された4人のうち、12歳の女の子と39歳の男性が死亡したことを明らかにしました。

死亡した2人には首のあたりに刺し傷があり、現場に医師が到着した時にはすでに心肺停止の状態で、病院に搬送して治療を続けていました。《中略》

■現場と小学校の位置関係
バス運転手の証言
警察によりますと、事件を目撃したカリタス小学校の通学バスの運転手は「小学生を乗せるためにバス停で止まっていたところ、男が前方にあるコンビニエンスストアの辺りから両手に刃物を持って歩いてきた。そして、バスに乗り込もうとしていた小学生たちを次々に切りつけた。『何をやっているんだ』と男に声をかけると、男は数十メートル後方に逃げ、そこで自分を刺した」と話しているということです。

また、バス停付近以外にコンビニエンスストアの近くにも血痕が残されていたということです。《中略》

■駐車場に大人3人が倒れていた
現場近くに住む50代の男性は「サイレンの音を聞いて家を出たら、大人3人がコンビニの駐車場で倒れていました。

1人は首を刺されて動けないようで、3人とも救命措置を受けていました。

近くにはバス停があり、いつも小学生が集まっています。

当時、コンビニには助け求める複数の小学生の姿もありました。

ふだんは静かな場所なだけに驚いています」と話していました。

■市バスのバス停にも
現場近くに住む男性は「朝、消防車のすごい音がして現場近くに行くと血だらけで男性が倒れていた。

近くの小学校のバス停があり、小学生が倒れていたほかランドセルなどが散乱していた。

小学校のバス停から20mほど離れた市バスのバス停にも男性が血だらけで倒れていた。

ふだんは平穏な場所なのでこんなことが起きて怖いです」と話していました。

那須川天心、川崎殺傷事件「遭遇したら助けに行けないと思う」