執行猶予で出てきた人が、
Aの逮捕は2016年の8月で
Bの逮捕は2016年の1月だよ!
逮捕状見せてもらったんだ!と
話していました。
警察が逮捕状が出てるのにすぐに逮捕しにいかないなんてありえるのでしょうか?
警察が他の人に他人の逮捕状を見せるなんて事があるのですか?
その場合警察は誰にでも他人の逮捕状を見せていいとゆう事ですか?


取調べにカツ丼、は本当に定番なのか - 古野まほろ - BLOGOS
元警察官でありキャリア官僚であったミステリ作家の古野まほろさんが、ドラマや映画でよく耳にする警察用語を易しく解説する幻冬舎新書『警察用語の基礎知識』。
(出典:BLOGOS)


現場における一般人に対する協力命令権(警察官職務執行法第4条第1項) 他人の家屋、土地に立ち入る権限(警察官職務執行法第6条第1項) 公務員として日本国憲法第99条に基づき、憲法尊重擁護の義務を負う。犯罪捜査を行う場合については、刑事訴訟法の規定に基づき、司法警察員又は司法巡査として、検察官の指揮に従わなければならない。
73キロバイト (10,666 語) - 2019年5月28日 (火) 13:19
      
  

         今の日本においては、
一般人が警察官に対してほんのちょっと軽く手を出しただけでも
直ちに逮捕されますよね。

しかし、そもそも逮捕というのは
「被疑者が逃亡するおそれ」か
「被疑者が証拠を隠滅するおそれ」
が無いと出来ないことになっていますよね。

一般人が警察官に対して
ほんのちょっと軽く手を出したという事件の場合、
警察官が現認して捕まえている以上
被疑者に証拠隠滅なんてしようがなく、
また軽微な罪であるので
被疑者がわざわざ逃亡なんてする恐れも無いので、
これは逮捕の要件を満たしているとは
いえないのではないですか?

にもかかわらず
一般人が警察官に対して軽く手を出しただけで
問答無用で逮捕されることになっているという
今の日本の逮捕基準は
警察の職権乱用といえるのではないですか?