2月8~10日に米ネバダ州ラスベガスで開かれる、アーチェリーの世界室内選手権(ベガスシュート)に、函館から本谷章(69)が出場する。


アーチェリー (Archery) は弓で矢を射、標的を狙う射撃競技である。日本語では洋弓と呼ぶことで、和弓と区別することもある。 リカーブ オリンピック競技に使用されている弓。日本で最も普及している。大きく分けて「ワンピースボウ」(ハンドル・リムが一体の弓)と「テイクダウンボウ」(ハンドルとリムが別
18キロバイト (2,244 語) - 2019年1月2日 (水) 23:51


  インドア競技の発祥地で、初心者から五輪メダリストまで3500人以上が参戦する世界最大の大会。本谷は「昨年の成績を上回りたい」と意欲を語る。

【本谷さんが「ベガスシュート」に参戦 アーチェリー ・・・〔動画あり〕】の続きを読む