(出典 www.hokurikushinkansen-navi.jp)


高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)は、長野県伊那市高遠町東高遠にある城、高遠城を中心に整備された公園である。 高遠城は戦国時代、武田信玄の家臣であった山本勘助が縄張りした堅城で城主は武田氏一族が務めた。別名兜山城ともいわれる。1582年(天正10年)、城主・仁科盛信(信玄五男)の時落城するが
5キロバイト (715 語) - 2019年4月15日 (月) 00:28


【 “天下第一の桜” 高遠城址公園は16日(火)が一番の見頃に ・・・〔動画あり〕】の続きを読む